FC2ブログ

記事一覧

Transcend USB3.1 M.2 SSD 外付けケース TS-CM80S

Intel NUCのH.2 SSDを250GBから1TBに変えたので、余った250GBのSSDの使いみちを考えていた。Amazonで、SSDをUSBに変換するケースを売っているという情報があったので買ってみた。Transcend USB3.1 M.2 SSD 外付けケース TS-CM80Sがそれだが、とても良いものだった。簡単に組み立てられたし、プラスドライバーが付属してたのはとても良かった。写真にはないがUSBケーブルも付属していたし、まったく問題なかった。NUCから取り外した...

続きを読む

LinuxのXfceデスクトップを使ってみたくなった

メモリが512MBしかない低スペックのPCでも、サクサク動くと評判のXfceデスクトップを使ってみたくなった。Ubuntu 18.04.1にもインストールできるらしいのでやってみた。以下のサイトを参考にした。Ubuntu 18.04: デスクトップ環境のXfceをインストールするインストールは無事に成功した。再起動してXfceの機能をいろいろチェックした。Ubuntu 18.04.1にインストールしたアプリはすべて正常に起動できた。デスクトップの立ち上がり...

続きを読む

micro:bitを買ってしまった

micro:bitを衝動買いしてしまった。しかし、使ってみてすぐに飽きてしまった。Ubuntuからもプログラムを転送できたのは良かった。面白かったのはそれだけだ。MicrosoftのWebアプリのMakeCodeでビジュアルプログラミングしてみたが、サンプルプログラムの通りにビジュアルプログラミングしてみたが、どうしてもサンプル通りにはできなかった。やっぱり、ビジュアルプログラミングは嫌いだ。同じビジュアルプログラミングだったら、S...

続きを読む

Windowsで使用しているIPアドレスを調べる方法

Linuxには、arp-scanという優れたコマンドラインのツールがある。これで、現在使用しているIPアドレスとデバイス名がわかるのだ。最新版はコンパイルが必要だが、簡単にできる。以下のサイトを参考にして欲しい。Do-you-linux!?WindowsではGUIでできる簡単なツールがあるのだろうと予想していたが、残念ながらそういうものはなかった。以下のように、コマンドプロンプトを使って入力する。C:\> for /l %i in (0,1,255) do ping -w ...

続きを読む

小学校のプログラミング教育にはmicro:bitが良さそう

小学校の現役教師のプログラミング教育に関するブログを読んでいたら、micro:bitの良さに感動した。教師の負担を考えたら、ラズベリーパイよりも、micro:bitの方が圧倒的に楽だと思った。それでなくても忙しい教師には、ラズベリーパイは向かないと思う。ラズベリーパイだとディスプレイやキーボードなどを用意しなければならないし、Linux OSをマイクロSDに書き込むなどの手間がかかる。ちょこっと設定もしなくてはならない点もマ...

続きを読む