FC2ブログ

GIMPは高機能だが使いこなすのが難しい

未分類
11 /30 2018
とあるパソコン教室で、謹賀新年と筆で書いた文字をスキャナーで取り込んで、それをPhotoscapeというフリーソフトで画像処理した。
文字をグレースケールにしてカラーカーブで灰色を黒色にした。
透明PNG.exeというフリーソフトを使って文字の背景を透明にしたが、これがめっちゃ簡単だった。
同じことをGIMPでやったがめっちゃ大変だった。2時間近くかかってしまった。非常に疲れた。
GIMPは高機能らしいが使いこなすのが非常に大変だ。
ユーザーに優しくない。
それに比べて、Photoscapeや透明PNG.exeの操作は簡単だった。
Windowsのアプリは、仕事を早くストレスなく終わらせることができる。
それに比べて、Linuxのデスクトップアプリは使いづらくて時間がかかる。
Linuxのデスクトップが普及しないのはこういうところに原因があるのかもしれない。
LibreOfficeよりもMS-Officeの方が高機能だし断然使いやすい。
オープンソースのソフトを使うのが段々嫌になってきた。
Linuxを使うのももうやめちゃおうかな。
スポンサーサイト

CT画像の立体化

未分類
11 /28 2018
病院でもらったCT画像を、CD-ROMに付属のビューアーで見た場合と、ITK-SNAPというオープンソースのソフトで表示させた場合を比較してみた。
このITK-SNAPというソフトはかなりのスグレモノだ。
体の側面と正面も表示してくれる。
東大和病院のCT画像
【CD-ROMに付属のビューアーで見た場合】
itk-snapによる東大和病院のCT画像
【ITK-SNAPというオープンソースのソフトで表示させた場合】
itk-snapによる東大和病院のCT画像2
【ITK-SNAPというオープンソースのソフトで表示させた場合2】

病院からもらったWindowsでしか再生できないCT画像のCD-ROM

未分類
11 /25 2018
病院で撮ったCTの画像が入ったCD-ROMをもらったので、Linuxで見ようと思ったが、Windowsでしか見られないものだった。
Linux Mint 18.3 MATEにWineをインストールしてなんとか見ることができた。
世の中、Macしか持ってない人、Linuxしか使ってない人がいるのだ。
そういうユーザにも見られるように配慮しなければならないだろう。
病院内部で使うOSはなんでも構わない。
WindowsだろうとMacだろうとLinuxだろうと。
しかし、患者に提出するメディアは誰でも見られるようにするのが筋だろう。
具体的に言えば、CT画像を見るDICOM ViewerというソフトをJavaにするとかの工夫が欲しかった。
もう時代は、Windowsだけの時代ではないのだ。これからはマルチプラットホームに対応すべきだろう。

Netflixのクリスマス・クロニクルは非常に楽しい映画だった

未分類
11 /25 2018
昨日、Netflixで、クリスマス・クロニクルという映画を観た。
非常に楽しかった。
ユーモアがあり、展開が早くておしゃれで最高に面白かった。
最初は子供向けの映画化と思って期待していなかったが、これほど面白いとは思わなかった。
なんか得した感じ。
お勧めします。

Linux Mint 19 Cinnamonで動画キャプチャーを使うとノイズが入る

未分類
11 /22 2018
Linux Mint 19 Cinnamonで、NHKオンデマンドの動画を、SimpleScreenRecorderを使って録画してみた。
それを再生してみたらノイズが頻繁に入っていた。
とても煩わしかった。
Windows10で同じ動画をキャプチャーしたが、まったく問題なく再生できた。
やっぱり、Linuxはこういうところがあるから嫌だなと思ったが、諦めの悪い私は再度Ubuntuでやってみることにした。
Ubuntu 18.04.1で、SimpleScreenRecorderを使って録画してみたが、ノイズなど入らずにまったく問題なく再生できた。
やっぱり、Linux MintよりもUbuntuの方が良いのかな。
これからはLinux MintはやめてUbuntuを使って行こうかな。

Wordの年賀状作成機能は超便利だ

未分類
11 /21 2018
とあるパソコン教室で、Wordを使った年賀状の作成をやった。
文面の作成はウィザード通りにやって簡単にできてしまった。
宛名面の作成もウィザード通りにやり、Excelに宛名を記入してそれを読み込めば簡単にできた。
これほど簡単にできたことに驚いた。
これじゃ、専用の年賀状作成ソフトはいらない。
年賀状ソフトを作っている会社は困るだろうな。
この機能は、Word2013からあるらしい。
私は、これをLibreOfficeでやろうとしている。
かなり面倒だ。
でも、LibreOfficeの普及と発展のために頑張ってやろうと思っている。
オープンソースのソフトウェアを使いこなすには根気と努力がいる。

【OSC2013福岡】 ノンデザイナーのためのLibreOffice Draw入門

未分類
11 /18 2018
普通の人のためのLibreOffice Drawの入門動画。
とてもわかり易い。
最初の24秒間音が出なかったがその後はまったく問題ない。
とてもわかり易い解説だった。45分間見入ってしまった。
一人でも多くの方にDrawを使って欲しい。

Linuxのatコマンドは楽しい

未分類
11 /08 2018
2012年の0bytetest-green(@0bytetest_green)さんのTwitterが面白かった。
atコマンドを使って、指定した時間にメッセージを表示したり、音を出したりするものだ。
早速、以下のコマンドを試してみようと思い立った。

echo 'notify-send 時間だよ' | at 11:00

このコマンドは、notify-sendというアプリを使って、午前11:00に「時間だよ」というメッセージをデスクトップに表示するものだ。
Linux Mint 19 Cinnamonの場合は、aptを使ってnotify-sendとatをインストールする必要があった。
次に、以下のコマンドを試してみることにした。

echo 'mpg321 ~/ミュージック/おでかけ.mp3' | at now+15minutes

上記のコマンドは、mpg321というアプリを使って、15分後におでかけ.mp3に収納されている音を出すというものだ。
mpg321はaptを使ってインストールした。
音を収納するおでかけ.mp3ファイルの作成にはAudacityというアプリを使った。
これもインストールする必要がある。

指定した時間に、メッセージを表示したり音を鳴らしたりできてとても楽しい。
ぜひ、試してみられることをお勧めする。

堤未果さんの「日本が売られる」は素晴らしい

未分類
11 /02 2018
堤未果さんの「日本が売られる」を読んだ。
またまた未果さんが素晴らしい本を書いてくれた。
感動さえした。
水や教育までも民営化してしまう市場原理主義者には怒りさえ覚える。
日本もアメリカのような貧困大国にならないように、この本を読んで頑張ろう。