FC2ブログ

ラズベリーパイのブラウザは使い物にならない

未分類
01 /31 2019
ラズベリーパイ3B+にBerryBootを入れて、RaspbianとUbuntu MATEをインストールしてあるが、どちらのOSもブラウザが使い物にならない。
ブラウザはどちらのOSもChromiumを使っている。
検索したい文字を入力しても、フリーズしてしまうし、まったく使い物にならない。
ラズベリーパイは、ScratchなどのプログラミングやLibreOfficeで簡単な文書を作る程度にしか使えないだろう。
やはり、IoTとして使うのが本筋だと思う。
IoTを普通のPCみたいに使のには無理がある。
ラズベリーパイでプログラミングしていて、何か検索したいことがあるときには困ったことになるだろうな。
普通のPCからVNCでラズベリーパイにリモート接続してプログラミングするのが良いかもしれない。
ラズベリーパイで検索は無理だと思ったほうが良い。
スポンサーサイト

Linuxの産業用PCへの普及度

未分類
01 /29 2019
FA(Factory Automation)などの産業用PCのOSを調べていたら、ほとんどがWindowsだった。
中には、Windows7が現役バリバリで売られているものもあった。
Linuxの産業用PCとしての普及はまだまだと思った。
でも、RHEL(Red Hat Enterprize Linux)や国産のMIRACLE LINUXが産業用PCとして使われている例もある。
徐々にLinuxが浸透していけば面白いと思う。

ラズベリーパイのVLCで映像が出ない原因がわかった

未分類
01 /28 2019
ラズベリーパイのVLCで映像が出ない原因がわかった。
mp4フォーマットをデコードできないみたいなのだ。
mp4をoggやwmvに変換してみたら、映像が出るようになった。
しかし、mp4からの変換を解像度を高くしてやらないと、画像がかなり荒くなってしまう。
ffmpegで変換する時も、オプションを付けて解像度を指定してやる必要がある。
以下のように指定する。

ffmpeg -i /media/minoru/EC-PHU3/Dropbox/douga/'hはが ゆい唇【in N Y 93】高橋真梨子 Mariko Takahashi 640x360'.mp4 -c:v libtheora -c:a libvorbis -q:v 7 -q:a 5 /media/minoru/EC-PHU3/Dropbox/douga/'hはがゆい唇【in N Y 93】高橋真梨子 Mariko Takahashi 640x360'.ogg

上記のffmpegでoggに変換されたファイル容量は、37.1MBだった。
オリジナルのmp4のサイズは、12.8MBだ。
動画をフォーマット変換してくれるサイトでやってみたら、かなり時間がかかってしまい、ファイル容量が78.9MBになってしまった。
ここまでしてやっても、VLCでの再生はomxplayerにはかなわない。
やはり、ラズベリーパイで動画を再生するならomxplayerを使うべきだろう。
omxplayerの残念なところは、mp4しか再生できないことだ。
mpv media playerは、動画はとりあえず再生はできるが、動きがスムーズでないので実用的ではない。
omxplayerは端末から起動するアプリなので、VNCでリモート接続すると映像が出ない。

ラズベリーパイにSSHとVNCでアクセスしてみた

未分類
01 /26 2019
ラズベリーパイ3B+のRaspbianのSSHとVNCを有効にして、Ubuntu 18.04.1とWindows10からリモート接続してみた。
まず、Ubuntuでやってみた。
SSHは以下のサイトを参考にした。
Raspberry Pi へのリモート接続
VNCは以下の英文のサイトを参考にした。
このサイトを知らなければVNC接続ができなかった。
I failed to remote connect to Raspberry Pi 3 from Ubuntu
英文のサイトだが、Google ChromeやChromiumを使っていれば自動的に日本語に翻訳してくれる。
楽ちんだった。

Windowsは10になって、はじめからSSHが使えるようになっている。
コマンドプロンプトでもPower Shellでも使える。
Power Shellは日本語のファイル名がまともに表示できなかった。
SSHはPuTTYでもやってみた。
PuTTYは初体験だった。
SSHでXサーバーも使ってみたかったので、Xmingも入れた。
以下のサイトを参考にした。
PuTTY + Xming でX を使おう
フリーのWindows用Xサーバー「Xming」のインストールと基本設定、使い方
WindowsでXサーバーが動くなんてすごいな。
それも、SSHからXのアプリが起動できるなんて夢のようだ。
VNCはUltraVNCビューアとTightVNC Javaビューアの両方を使ってみた。
TightVNC Javaビューアの方が若干動きが良いような気がした。
しかし、日本語入力ができなかった。

今回、UbuntuとWindowsの両方でラズベリーパイにリモート接続したわけだが、Ubuntuの方が断然楽だった。
UbuntuにはRemminaというリモートデスクトップアプリがあるので、これがVNCビューアとして使える。
SSHも、-Xというオプションスイッチを付けるだけで、Xのアプリが使える。
ラズベリーパイもLinux、UbuntuもLinuxということで相性バッチリだね。

知り合いにラズベリーパイ3Bを差し上げた

未分類
01 /26 2019
私が参加している、とあるPCクラブの75歳になる電子工作が得意な会員のYさんが、知り合いから、ラズベリーパイを使って体重とそれを持ち上げるために必要な風船の数を表示するシステムを作って欲しいと以来されたそうだ。
Yさんはラズベリーパイを持っていなかったので、私が持っていたラズベリーパイ3Bを差し上げることにした。
私がラズベリーパイを使った電子工作の勉強のために使おうと思って買っておいた電子部品も差し上げた。
マイクロSDにBerryBootをコピーして、ラズベリーパイに差し込んで、RaspbianとUbuntu MATEをインストールしておいた。
どちらも日本語化もしておいた。
Raspbianには、ntfs-3gとexfat-fuseもインストールしておいた。
RaspbianとUbuntu MATEの一通りの説明はしておいた。
あとは、YさんがPythonを使ってプログラミングをするだけだ。
ラズベリーパイを使った電子工作の本もYさんに貸してあげた。
久しぶりにラズベリーパイをいじったが、こんな小さなPCがここまでのことができるのかと、改めて感心した。
ラズベリーパイ3BはYouTubeの再生はちょっと厳しいが、ラズベリーパイ3B+はYouTubeもそれなりに再生できる。
やはり、ラズベリーパイは素晴らしいPCだ。

お勧めの映画

未分類
01 /19 2019
1993年公開の映画で「恋はデジャ・ブ」というのがある。
心温まるとても良い映画だ。
私は、確かテレビで放映されたものを観たと記憶している。
とても印象に残った映画だった。
古い映画には良いものがたくさんある。
ネタバレになるので内容は書かない。
Amazonのレンタルで199円だった。
久しぶりに観たがまた感動してしまった。
ぜひ、観て欲しい。
恋はデジャ・ブ

Windows7のPCを捨てないでUbuntuを入れて使おう

未分類
01 /16 2019
Windows7のサポート切れまであと1年です。
Windows10の新しいPCに買い換える人は良いですが、お金がなくて買えない人、または捨てるのがもったいないのでなんとか使いたいと思っている人は、Ubuntuを入れてみてください。
思い切って、Windows7を消してUbuntuを入れてみるのです。
そうすれば、インターネットにも安心してつなげるし、アップグレードも自動でしてくれます。
Officeソフトは標準で入っているのはLibreOfficeですが、WPS Officeも入れればMS-Officeとの互換性もバッチリです。
ブラウザもGoogle Chromeが使えるので、まったく問題ないです。
動画の再生はVLCがあるのでこちらもまったく問題なく使えます。
ノートPCの内蔵マイクもカメラも問題なく認識してくれます。
プリンターのドライバソフトは自動で入ります。
Bluetoothも使えるし、USBケーブルでスマホの中身も見れます。
Windowsのアプリも一部が、Wineを使えば動きます。
Kindle for PCやJTrimやPhotoscapeなどがUbuntuで使えます。
Ubuntuでなくても、Linux Mintでも良いと思います。
Linux MintもUbuntuをベースに開発されています。
以前に私のブログで紹介した下記のサイトをもう一度ご覧になってください。
あんしんパソコン相談室

Windowsのムービーメーカーは素晴らしいソフトだ

未分類
01 /13 2019
すでに、Microsoftがサポートをやめてしまったムービーメーカーだが、使ってみて素晴らしさがわかった。
150枚くらいの写真を読み込んでやってみたが簡単にできてしまった。
本当に手間いらずだ。
同じことをShotcutのLinux版でやってみたが、時間と手間がものすごくかかった。
目と手が疲れてしまった。
写真1枚1枚にパンなどの効果を設定しなければいけないのだ。
ムービーメーカーはそのへんを自動でやってくれる。
しかもランダムに設定してくれる。
Windowsのソフトには優れたものが多いな。
オープンソースのソフトは手間と時間がかかってしまってやってられないな。

UbuntuでRadikoをBluetoothスピーカーで聞いてみた

未分類
01 /13 2019
毎週土曜日の午後3:00〜5:00までやっている文化放送の親父熱愛という放送を楽しみにしている。
吉田照美と水谷加奈と伊東四朗が出演者だ。
話題がいつも面白い。
昨日は、外出してしまったので、帰ってきてからRadikoのタイムフリーで聞いた。
UbuntuPCと食事をするテーブルが離れているので、Bluetoothスピーカーで聞くことを思いついた。
UbuntuがなんとかBluetoothスピーカーを認識してくれて、快適に放送を聞くことができた。
Windowsに頼らなくてもUbuntuでもBluetoothスピーカーで聞けるようになったなんていい時代になった。
幸せを感じた。

ラズベリーパイを普通のPCとして使ってはいけない

未分類
01 /13 2019
昨日、私が参加しているNPO法人に呼ばれたので行ってみた。
残念ながら待ち人は来たらずだった。
しかし、ラズベリーパイがお目当ての人が3人も来ていた。
ここのNPO法人の代表が1人で3人の相手をしていたが、話を聞いていて反発心が湧いてきた。
以前から、ラズベリーパイを普通のPCとして使うのは疑問を持っていたので、代表の参加者への説明にツッコミを入れたくなってきた。
ラズベリーパイ3B+を使えば動画もスムーズに再生できるなんて言っていたが、これは嘘です。
YouTubeはそれなりに再生できるが、長いものだと途中で止まってしまうこともある。
VLCは使い物にならないし、Chromiumブラウザだって重いし、タブをたくさん作ると重くて使ってられない。
LibreOfficeはしょっちゅう落ちるし、これを高機能のLinuxPCだなんて言っているのは問題だと思う。
何度でも言うが、ラズベリーパイを普通のPCとして使うのはおやめなさい。
絶対に後悔する。
興味本位で手を出すと痛い目にあいますよ。
WindowsのノートPCを使っていた方が良いと思います。
それでもどうしてもLinuxPCを使いたいのであれば、以下のサイトから買ってください。
レイリンク株式会社オフィシャル・ウェブストア
ラズベリーパイは、ScratchプログラミングとかIoTの制作だとかロボットを動かすとかそういう用途向けなので、
Netflixなどの動画を楽しむだとか動画の編集だとかは無理です。
PCを楽しみに使うのなら、断然WindowsPCをお勧めします。
ゆめゆめ、ラズベリーパイなどに手を出してはなりません。
LibreOfficeとMS-Officeとの互換性もいまいちです。
Wordで書いた縦書き文書をLibreOffice Writerで読み込むと、形が崩れてしまってまともに表示できません。
KingSoftのWPS Officeならほぼ完全に表示できます。
このWPS OfficeのLinux版はラズベリーパイにはインストールできません。
WindowsのアプリをLinuxでも使えるようにするWineもラズベリーパイにはインストールできません。
こういうことからも、ラズベリーパイを普通のLinuxPCとして使うことには大反対です。