FC2ブログ

記事一覧

Open Shot Video Editorの出力ファイルの容量にびっくり

Linux版のOpen Shot Video Editor2.4.1で、170枚の写真をまとめて、それをMP4(h.264)フォーマットで出力してみたが、そのファイル容量に驚いた。
高品質で出力したせいもあるが、なんと773MBになってしまった。
時間も40分弱もかかってしまった。
中品質で出力しても674MBだった。
終わるまで35分かかった。
低品質でやっと149MBになった。
それでも終わるまでに32分かかった。
170枚のすべての写真に、画面切り替え効果(トランジション)と画面のズームをランダムに設定してやってみた。
低品質の出力ファイルが168MBで時間は20分だった。
低品質で出力した動画を再生してみたが、高品質との違いがまったく分からないレベルだった。
低品質でも問題ないようだ。

Open Shoto Video Editorは、バージョンが1.4.3の時はプロジェクトファイルを保存する時に、日本語を使うと保存したあとで読み込もうとしても読み込めなかったが、バージョンが2.4.1になってこれが改善したかどうかは分からない。
それと、Linuxで作ったプロジェクトファイルをWindowsで読み込もうとしてもエラーが出て読み込めない。
逆も同じだ。
ファイルシステムが違うせいだろうと思う。
また、読み込んだ写真をフォルダーから削除してしまうと、プロジェクトファイルからも削除されてしまう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント