FC2ブログ

記事一覧

Linuxのデスクトップを使い続けている理由

私が、Linuxのデスクトップをメインに使い続けている理由はただ一つ、Windowsをメインに使うとLinuxを使わなくなってしまうからだ。
実際、Windows10にVirtualboxを入れて、そこにLinux Mintをインストールしたがほとんど使わなかった。
Windows10の方が圧倒的に楽なので、Linuxを使う意味がなくなってしまうのだろう。
Windowsを使っているとなんの苦労もないので勉強にならないのだ。
Windowsでプログラミングでもすれば勉強になるのだろうが、今までWindowsでプログラミングをした経験がまったくない。
なぜかWindowsではプログラミングをする気が起きない。
WindowsのプログラミングはGUIなので難しいという印象がある。
Javaの本は一冊読んだが、オブジェクトプログラミングの経験がまったくない。
LinuxではCUIのプログラミングが多いので敷居が低い。
C言語はそれなりに勉強したし、わかりやすい言語だと思う。
Linuxデスクトップを使っていると本当に勉強になる。

世の中には、WindowsもLinuxも両方使っている人がいる。
すごいと思うし尊敬してしまう。
Windowsはクライアントとして使って、Linuxはサーバで使っているようだ。
クライアントOSとしてはWindowsの方が使いやすいということだろうな。
Linuxよりもアプリが充実しているし。
しかし、最近はツール類はLinuxにも対応するようになってきた。
いい傾向だと思う。

飽きるまで、今後もLinuxデスクトップを使い続けていこうと思う。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント