FC2ブログ

記事一覧

Ubuntu MATE 18.04の動画のノイズ対策

intel NUCにインストールしたUbuntu MATE 18.04で、Netflixを見たりVLCで動画を再生してみると、画面にノイズが入るが、その解決方法が分かった。
/usr/share/X11/xorg.conf.d/20-intel.confというファイルを作成して、以下の様に設定を記入すれば良いのだ。


Section "Device"
    Identifier    "Intel Graphics"
    Driver        "intel"
    Option       "AccelMethod" "sna"
    Option       "TearFree" "true"
EndSection



これで、PCを再起動すれば、見事にノイズがなくなって快適に視聴できる。
動画に横線などのノイズが入ることをティアリングというらしい。
XorgのTearFreeというオプションがポイントらしい。
Xサーバーの設定をいじるなんて20年ぶりくらいだ。
Arch Linuxのユーザはさすがにすごいと思った。
20年前にArch Linuxがあれば私も使っていたと思う。
Arch Linuxの情報はUbuntuユーザにも役に立つものが多い。
設定ファイルをコピペさせていただいたリンクを以下に貼っておく。
Linuxで動画に横線のノイズ(ティアリング)が発生する時の対処法
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント