FC2ブログ

記事一覧

Linux用のWPS Officeは起動がものすごく早い

intel NUCに入っているUbuntu 18.04.1にKingsoftのWPS Officeをインストールした。
Windows版は有料のものを使っているが、無料版もあったことを知らなかった。
無料のWindows版は結構新しいようだが、Linux版はあまり更新していないようだ。
WPS OfficeはMS-Officeとの互換性は非常に高い。
MS-Officeの文書をLibreOfficeに読ませると形が崩れることがあるが、WPS Officeはほとんどそのようなことがない。
Ubuntu 18.04.1にWPS Officeを入れるには、ちょっと人手間かかる。
インストールの手順は以下を参考にしてほしい。

●本体のインストール→Ubuntu 18.04 LTSや 17.10 にWPS Officeをインストールする
●日本語化→WPS Office Linux版インストール
●WPS Officeのフォントのインストール→UbuntuでPowerPointドキュメントを作成する

インストールしたWPS Officeを起動したらものすごく早かった。2秒かからない。
私のPCがハイスペックということもあるだろうが、こんなに早いのは気持ちが良い。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント